山の湯を歩く

January 9, 2017

当診療所の院長先生のお話です。

 

久弥先生は、大の旅行好き。

日本・世界を問わず秘境を訪れては、その日出会った人との会話、風景、場所などの感想を詳細に記録(メモ)されます。その旅行記をまとめた本、「山の湯を歩く 昭和40年代の旅日誌より」を平成27年11月に自費出版されました。この本の内容は、房日新聞にも連載され大好評。ご興味のある方は、ぜひ、原診療所にお問い合わせください。一度手に取って読んでいただければ、実際その場所を歩き訪ねたような感覚になると思います。房日新聞の記事はこちら→(写真をクリックしてください)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

安房医師会 市民公開講座のお知らせ

October 1, 2019

1/1
Please reload

最新記事

February 3, 2019

Please reload

アーカイブ